福岡県内で車庫新設の手続きでした

こんにちは。福岡の運送業専門行政書士 松藤事務所です。

今回のご依頼は福岡県内の運送会社様から車庫新設のご依頼を頂きました。増車のご予定があり、許可時の車庫では手狭になったため新たに車庫を拡大するとのこと。事業の拡大なので喜ばしいことだと思いながら有難くお仕事を頂戴しております。今回はつらつらと車庫新設のお仕事を記録します。

早速、車庫予定地の現地に伺い資料をもとに運送事業法関連の要件を確認したり、写真撮影したり、測量したりします。お客様の車種や台数を考えながら「あと何台は増車できるな」などを考えたりしながらやっています。その他役所へ都市計画法など関係法令の確認など行います。
なんだかんだの資料が揃い次第、お客様に頂いた資料と先ほどの現地資料とを見ながら、車庫新設手続きの認可申請書類を組み上げていきます。
申請できる状態になったのち、お客様にご報告後運輸支局へ申請します。

車庫の新設手続は一般貨物自動車運送事業の経営許可に係る「事業計画の変更」手続です。無事認可となるまで申請してから1~3カ月程度かかります(運輸支局の状況にもよりますが)
※営業所の新設ですと話はもう少し複雑になります。

無事に認可後、事業用自動車(緑ナンバーの)車検証の書き換え、ナンバー変更、出張封印を承ります。お客様の車庫でのナンバー取り換えと封印を行います。陸運支局にお車を持ち込む必要がないので、運送会社様には大変ご好評頂ております。

幣所の場合は手続代行に加え、お客様のお仕事の状況や今後のビジネスの方向性などもヒアリングしたうえで、幣所として出来得るお客様に最適なご提案をさせて頂いております。
幣所の強みとしては、運送業界に明るいため、ご相談からナンバーの取付けまでワンストップで済み、ご必要であればその後の運送業手続きサポートも承れることかなと思っています。車庫の新設をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。

車庫の新設・移転・増設・減少・廃止をしたい

目次1 車庫の認可申請の手続きが必要となった2 その車庫の認可申請、ご相談ください2.0.0.1 業務内容、報酬 一覧 車庫の認可申請の手続きが必要となった 車庫を新しく作り…

↑車庫認可の関連ページもご覧ください↑
車庫候補地にて色々想像します
車両の出入口や前面道路の幅員を