研修はお早めに確実に

福岡市博多区の運送業専門 松藤行政書士事務所 松藤です。最近また北九州と熊本のお客様とのお仕事が多くなってきました。有難いことです。一応、守備範囲は九州全域なので佐賀、長崎、鹿児島、宮崎の方もご相談お待ちしております。

先日、一般貨物自動車運送事業許可申請中のお客さまより整備管理者の選任前講習受講の日どりについてご相談を受けました。

この講習受講は一般貨物自動車運送事業の許可つまり緑ナンバーを取得するためには必須なのですが、九州の場合はこの開催日程が変則的かつ少ないのでこの研修はすぐに予約が埋まってしまいます…。
この研修は一応、全国どこで受講してもよいことになっているので、最悪近い日付で開催されている日本のどこかで受講すれば良いのですが、この場所と日程を探すのもなかなか大変で、またコロナ禍ということもあり、タイミングを逃すとご苦労される方もよく見受けます。

ですので許可後に早く緑ナンバーをつけたい事業者さんは申請書を提出した時点で、整備管理者の選任前講習の受講日程を確認されたほうが良いかと思います。

講習を受けないと整備管理者として選任できないため、一般貨物の許可は持っているものの次のステップに進めず、つまり緑ナンバーを付けることができない状態が続いてしまいます。早く仕事を始めたいのに、これは時間がもったいないですよね。

整備管理者として選任すると定期的(2年毎)な講習の受講が必要です。これは運行管理者も同様。今は運輸支局からは受講のお知らせはこない(以前は来ていた)ので、受講日程はご自分で管理するなど十分に注意したほうが良いでしょう。研修はお早めに確実に。

幣所では運行管理者・整備管理者の選任・解任の届出のお手続きも承ります。その他運送業に関することもお気軽にご相談ください。

 

全然秋の気配がしない北九州の倉庫街

Follow me!