巡回指導の勉強会に参加しました

こんにちは。博多駅すぐの運送業専門の松藤行政書士事務所です。

先日、巡回指導の勉強会に参加しました。

巡回指導とは一般貨物運送事業、つまり緑ナンバートラック業者に対して、貨物自動車運送適正化実施機関(トラック協会)が行うもので、「改善指導、適正な事業経営の参考となる情報提供、優良事業所の事例紹介等によりコンプライアンス経営を推進する」ものとされています。具体的には運送業に係る帳簿が揃っているか、その記載が適切かなどを通して点数が付されます。
(運輸局の監査とは異なりますのでご注意を。)

この巡回指導、要は運送会社に訪問して行われますが、緑ナンバーを取得したばかりの業者様だと、この対応に悩まれる方も結構いらっしゃいます。ズルをしたいということではありませんで、本当に「準備をしたいけど、やり方が分からない…」という会社様がほとんどです。

今回の勉強会では、より事業者様へ説明しやすく、より高い精度での巡回指導対策が検討出来たと思います。しかし、まだまだ検討項目が多くあります。
運送会社様のお悩み・課題に、より高いレベルでお応えできるよう、一つひとつ日々研鑽したいと思います。

 

pile of folders
Photo by Pixabay on Pexels.com

Follow me!