令和4年1月の役員法令試験の結果を受けて

こんにちは。運送業専門の松藤行政書士事務所です。博多駅すぐそばです。

さて昨日、九州運輸局管内で実施されました一般貨物自動車運送事業の許可に係る役員法令試験ですが、本日結果出ましてなんと合格率が10.4%でした。
最近で一番合格率が低かったのは昨年1月の22%でしたので、今回の10.4%は最低合格率を悪い意味で「更新」してしまいました。

今年度に関しては通常40~50%前後の合格率で来ていましたので、私も驚いております。これだけ低いと問題の傾向が劇的に変わったのかもしれません。数日後に試験問題と解答がアップされますので、分析したうえで対策セミナーの受講者の方へシェアしたいと思います。

併せて、私が所属する「運送業専門行政書士集団トラサポ」の記事もシェアいたします。

【追記】分析記事を書いております。こちらもご参考ください

併せて、私が所属する「運送業専門行政書士集団トラサポ」の記事もシェアいたします。

衝撃の結果だったものの、1月の試験は既に終わり。
既に3月の役員法令試験に向けて動き出している方も多くいらっしゃいます。
3月受験の方は、お早目にご相談・お申込みいただけますようお願いいたします。
緑ナンバーのため、一緒に頑張りましょう。

役員法令試験の対策をしたい(貨物・九州運輸局)

目次1 誰がどこで受験するのか2 法令試験の実施方法3 受験者の確認等4 出題範囲及び設問形式等5 その他 誰がどこで受験するのか 九州運輸局の公示「一般貨物自動車運送事…

松藤行政書士事務所では役員法令試験だけでなく、主に九州を中心に広く一般貨物自動車運送事業(緑ナンバー)の許可取得や各種許認可、運用などの業務を請け負っております。増車届1件から伺います。

ご検討、ご依頼の際はどうぞお気軽にご連絡ください。

 

composition creativity desk education
Photo by Pixabay on Pexels.com