巡回指導のご相談でした。

一般貨物の許可を取られて4年ほどの企業様より、巡回指導のサポートを賜りました。
すでに何度かお手伝いをしている運送会社さんなので、また社長や皆さんのお話を伺いながらお手伝いをしていきます。

巡回指導は主に帳簿周りのチェックとなります。
例えば、行政(運輸局)に対し様々な報告をしなければなりません。
また、事業計画(許可申請の時にだしたやつです)に変更がある場合、行政に認可や届出をしなければなりません。
その他にも様々な帳簿が存在するため、日々の運営はなかなか大変です。

近年、運送業を取り巻くコンプライアンスはますます厳しくなっています。
「コンプライアンスちゃ何かいな?」
固い言葉でいうと法令遵守。
砕いていうと、法律を守ることです。

一般貨物自動車運送事業の許可、つまり緑ナンバーをもつ許可業者として責任が求められます。
それは軽井沢スキー事故以降、とても重くなっています。同時に運送会社の負担も重くなっています。

私たちはそんな運送会社さんの負担を少しでも減らすべく、これからもお手伝いしていきたいと思っています。

Follow me!