一般貨物運送事業の新規許可を取るための要件として「役員法令試験に合格すること」があります。

でも本屋に行っても、ネットを探しても、法令試験に役に立ちそうな情報が少ない…。絶対合格しないと許可が取れない…。
お任せください、私たちが合格までサポート致します!

(厳密には、一般貨物の新規許可だけでなく特定貨物新規許可、また一般貨物許可の譲渡譲受、合併・分割、相続認可も役員法令試験に合格しなければなりません)

当所の役員法令試験対策セミナーについて

弊所では、この役員法令試験対策セミナーを行っております。対象地域は九州運輸局(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)です。大変ご好評いただいており、毎回多くのお問い合わせとお申し込みをいただいております。

当所の役員法令試験対策セミナーでは、オリジナルのレジュメ&テキスト等を使い、親切・丁寧なマンツーマン指導を行います。
どうぞお気軽にお問合わせください。
※レギュラーコースは出張講座も承ります!(交通費別途かかる場合がございます)
※オンラインでの開催も可能ですが、対面指導に比べ効率が若干落ちることとなることをご了承ください。

気になる合格率と勉強方法

九州運輸局における役員法令試験の合格率は、ここ最近、合格率2~3割という状況が続いておりました。(他の運輸局よりも厳しい傾向)
しかし、令和3年5月度は合格率7割、7月度は4割、9月度は5割でした。今後どのように推移するのか注目されるところです。
とはいえ、法令試験対策としてやることは変わりません。「条文を理解」したうえでの「過去問演習の徹底」です。
また、運行管理者試験を合格された方も多く受験されていますが、合格には運行管理者の知識に経営の知識を上乗せする必要があります。役員法令試験は、運送業を経営するための試験だからです。

よくあるご質問

Q1
申込みや質問はどうしたらよいの?

A1
➀まずは問合せフォームかお電話で問い合わせください。
・返信用メールアドレス、またはFAX番号を明記下さい。
・問合せフォームの場合、「役員法令試験の申込」もしくは「役員法令試験の質問」など書いてください。お問合せ、相談だけでも歓迎です!
②こちらから御見積、時間割、教材一覧などの書面を、メールかFAXでお送りします。
③内容にご納得いただければ、申込のご連絡(電話かFAX)をお願いします。その時に日程調整をしましょう。また同時にご入金をお願い致します
④教材については事前にお送りすることも出来ますのでお申し付けください(ご入金後に限ります。)

Q2
他にも法令試験のセミナーや講座がありますが、どこが違うの?

A2
講師は運送業専門の行政書士が担当します。
過去から最新の法令試験や法令はもちろん、業界動向なども常に把握しております。
それらを反映したオリジナル教材を使った親切丁寧な指導で、ひとり一人のお客様のためのベストな方法をご提案できます。
万一不合格の場合でもお客様がチャレンジされる限りサポートします。
これらの結果として、法令試験の講義、合格者の実績が多数となっております。

ここからは少し先の話になりますが…
一般貨物運送事業においては、法令試験の合格後つまり許可取得後も、運輸局に対し非常に多くの手続きや報告がございます。
何より私たちの特徴は法令試験含め、運送業全般においてお客様の状況に合ったご提案ができることです。
そのため法令試験合格後のお客様より、「許可取得後のお手続きを全て任せたい、相談にのってほしい」と承ることが、とても多いことも併せてお伝えいたします。

Q3
法令試験のセミナーだけ受けるのは大丈夫ですか?一般貨物の許可申請は他に頼んじゃったけど…。

A3
大歓迎です。むしろ、そのようなお客様の方が多いのでご安心ください。法令試験後にもご連絡いただくことが多く、「こんなの出来る?」「これやってほしいけど…」などのご相談から、「許可取得後のお手続きを全て任せたい」「顧問をお願いしたい」と承ることも多いです。
(押し売りなどはしませんので、ご安心ください。)

Q4
レギュラーコースとライトコース、どっちを選べば良いの?
A4
レギュラーコースは役員法令試験のことが全く分からない方やしっかり力をつけたい方向け。
ライトコースは試験問題の解き方だけを知りたい、あとは自分で自習するよというタイプの方向けを想定しています。
7~8割の方はレギュラーコースを受講されます。
両コースともに試験の概要説明から問題演習という流れは変わりませんが、レギュラーコースの方が詳しく行います。ライトコースはレギュラーコースに比べ、約半分の時間で同じ内容を網羅します。そのため問題演習の時間がやや少ないです。その分は自習で補いますという方向けのプランです。
どちらを選んだらいいかわからない…という方はレギュラープランが無難でしょう。不安な方はお気軽にお問い合わせください。
また両コースとも時間内で運送業に関する不安や疑問などの相談を承っており、ご好評いただいています。

Q5
セミナーを受ける日は、試験前のどれくらいが良いの?

A5
受けるからには万全の態勢で、一回で合格したいですよね。

運輸局から受験通知が来るのが当月の初旬。試験は当月の20日前後。受験通知が来てからの受講では少し時間的に厳しいものがあります。
確実に合格するためには許可申請後、すぐにでも講義を受け、勉強を開始したほうが良いです。そして出来れば試験開始まで毎日勉強を継続してください。
運行管理者資格をお持ちの方は遅くとも1.5~1か月前、お持ちでない方は2~1.5カ月前までのご受講をお勧めしております。

Q6
運行管理者試験の対策講座はやってますか?
A6
残念ながら現在、講座という形では承っておりません。
しかし、そのようなご要望を多くいただくため、現在検討中でございます。
現時点においては、運行管理者試験の教材や勉強法などをご提案することは可能です。
(講師は運行管理者(貨物)の資格保有)

役員法令試験(一般貨物経営許可申請)

(円/全て税込)

手続内容報酬額印紙・証紙
・登録免許税等
役員法令試験 対策セミナー【レギュラーコース;6時間程度】
(講義、オリジナル教材、過去問、出題分析付き)
※役員法令試験のことが全く分からない方やしっかり力をつけたい方向け
※原則マンツーマン指導
※出張講座の場合、交通費は別途
55,000
役員法令試験 対策セミナー【ライトコース;3~3.5時間程度】
(オリジナル教材、過去問、問題演習、出題分析付き)
※試験問題の解き方だけ知りたい、あとは自分で自習するタイプの方向け
※原則マンツーマン指導
※出張講座なし(原則博多駅オフィスで開催)
27,500
過去問集(1年分)&条文集(2冊)&出題分析表のみ購入11,000

誰がどこで受験するのか

管轄である九州運輸局の公示「一般貨物自動車運送事業の許可等の申請に係る法令試験の実施について」によると、
「受験者は、1申請に当たり1名のみとし、申請者が自然人である場合は申請者本人、申請者が法人である場合は、許可又は認可後、申請する事業に専従する役員とする。」とあります。
ここでいう役員とは登記された役員をいいます。専従は必要ですが、他事業(建設業など)と兼任でも認められます。試験は一度落ちたとしても、2回目まで受験できます。1回目と2回目の受験者が違ってもOKです。

通常、試験会場は1回目が九州運輸局(博多駅すぐ)、2回目が各県の運輸支局となっています。
しかしここ最近はコロナ禍の影響で、2回とも各県の運輸支局というケースが多いようです。

法令試験の実施方法

  1. 法令試験は、隔月で実施されます。
  2. 初回の法令試験は、原則として許可申請書等を受理した月の翌月以降に実施することとし、法令試験の実施予定日の前までに、別紙により申請者あてに通知がきます。
  3. 法令試験を実施した結果、合格基準に達しない場合は、翌々月に1回に限り再度の法令試験を受験できることとし、2.に準じて再度通知する。
  4. 再試験において合格点に達しない場合は、却下処分とする。ただし、当該申請についての取下の願い出があった場合は、この限りではない。

受験者の確認等

当該申請に係る受験者は、試験当日の開始前に申請人本人(申請者が法人である場合は、許可又は認可後、申請する事業に専従する業務を執行する常勤役員)であることが確認できる運転免許証、パスポート等を提示すること。とあります。

出題範囲及び設問形式等

(1)出題の範囲(以下の法令等については、法令試験の実施日において施行されている内容から出題する。)
①貨物自動車運送事業法
②貨物自動車運送事業法施行規則
③貨物自動車運送事業輸送安全規則
④貨物自動車運送事業報告規則
⑤自動車事故報告規則
⑥道路運送法
⑦道路運送車両法
⑧道路交通法
⑨労働基準法
⑩自動車運転者の労働時間等の改善のための基準(平成元年2月9日 労働省告示第7号)
⑪労働安全衛生法
⑫私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律
⑬下請代金支払遅延等防止法
(2)設問方式
○×方式及び語群選択方式
(3)出題数
30問(答える数が30という意味です。)
(4)合格基準
出題数の8割以上とする。(24問以上)
(5)試験時間
50分

その他

(1)参考資料等の持ち込みは不可。ただし、関係法令等の条文が記載された条文集を配付する。(当該資料は書き込み不可。試験終了後に回収。)
(2)試験当日、受験者は筆記用具を持参すること。

役員法令試験(一般貨物経営許可申請)

(円/全て税込)

手続内容報酬額印紙・証紙
・登録免許税等
役員法令試験 対策セミナー【レギュラーコース;6時間程度】
(講義、オリジナル教材、過去問、出題分析付き)
※役員法令試験のことが全く分からない方やしっかり力をつけたい方向け
※原則マンツーマン指導
※出張講座の場合、交通費は別途
55,000
役員法令試験 対策セミナー【ライトコース;3~3.5時間程度】
(オリジナル教材、過去問、問題演習、出題分析付き)
※試験問題の解き方だけ知りたい、あとは自分で自習するタイプの方向け
※原則マンツーマン指導
※出張講座なし(原則博多駅オフィスで開催)
27,500
過去問集(1年分)&条文集(2冊)&出題分析表のみ購入11,000
小難しい話もなるべく分かりやすく説明します
profile
講師の松藤です。お気軽にお問合せ下さい!

お気軽にお問い合わせください092-710-7738受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ 電話・メール